コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南川金渓 みなみかわ きんけい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

南川金渓 みなみかわ-きんけい

1732-1781 江戸時代中期の儒者,医師。
享保(きょうほう)17年生まれ。伊勢(いせ)(三重県)の人。伊勢菰野(こもの)藩の竜崎致斎に儒学を,京都で堀元厚に医学をまなび,菰野藩につかえる。諸家とまじわり,大儒者とその流派についての見聞を「閑散余録」にあらわした。天明元年9月14日死去。50歳。名は維遷。字(あざな)は士長,文璞。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

南川金渓の関連キーワード藩学一覧筒井村作兵衛若林強斎山科別院山科本願寺藤貞幹ルイスカント(年譜)鶴岡蘆水松平輝高

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone