コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南極星 ナンキョクセイ

デジタル大辞泉の解説

なんきょく‐せい【南極星】

天の南極辺りにある、竜骨座カノープスの中国名。老人星、または南極老人ともいう。人の寿命をつかさどるとされ、この星が現れると天下が治まるともいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なんきょくせい【南極星】

中国で、竜骨座のアルファ星カノープスをいう。人の寿命をつかさどるとされる星で、南の地平線すれすれに見え、この星の見えるときは天下が治まるという。老人星。南極老人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の南極星の言及

【老人星】より

…りゅうこつ(竜骨)座のα星,カノープスの中国での呼称。一名南極星,寿星。南極にあって人の寿命をつかさどり,また現れれば天下が治まり,現れなければ兵乱が起こるとされ,古代から長寿を祈求する対象として祭祀された。…

※「南極星」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

南極星の関連キーワード寿老人福禄寿地平線星座寿星