コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南部アフリカ関税同盟 なんぶアフリカかんぜいどうめいSouthern African Customs Union

1件 の用語解説(南部アフリカ関税同盟の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

南部アフリカ関税同盟
なんぶアフリカかんぜいどうめい
Southern African Customs Union

1969年 12月に南アフリカボツワナレソトスワジランドの4ヵ国が締結した関税同盟協定に基づき,70年3月に発足した同盟。域内産品の無関税流通,域外からの輸入品に対する共通関税の賦課などのほか,ボツワナを除く3国間の通貨協定によって,南アフリカの通貨であるラントをレソト,スワジランドにおいても法定通貨として使用するという措置をとっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

南部アフリカ関税同盟の関連キーワード東京ヴェルディ文化勲章由紀さおりビリーバンバン杉田二郎志垣太郎ニッサンフェアレディZ432 PS30型怪物くんATGプロヴォーク

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone