コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南部球吾(読み)なんぶ きゅうご

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

南部球吾 なんぶ-きゅうご

1855-1928 明治-大正時代の鉱山技術者。
安政2年9月5日生まれ。明治8年文部省の第1回アメリカ留学生となりコロンビア大で鉱山学をまなぶ。帰国後,三菱会社に入社,高島炭坑坑長や本社鉱業部長兼炭坑部長をつとめ三菱炭鉱の基礎をつくった。昭和3年11月4日死去。74歳。越前(えちぜん)(福井県)出身。東京開成学校卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android