コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南部連合憲法 なんぶれんごうけんぽうConstitution of the Confederate States of America

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

南部連合憲法
なんぶれんごうけんぽう
Constitution of the Confederate States of America

アメリカ南北戦争の際,南部連合が 1861年2月8日アラバマの州都モントゴメリで制憲会議を開き採択した憲法。連邦憲法に似ているが,各州の独立性の強調,奴隷制度の擁護,高関税と国内開発への政府資金供給の禁止,大統領の任期は1期限り6年とすることなどが定められた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

南部連合憲法の関連キーワード共鳴安定化エネルギーケプラー186fシュテフィ グラフアダム ジョーンズ私立高の大学合格実績の水増し証人と参考人就職安定資金融資担い手経営安定対策地域高規格道路年金記録確認第三者委員会

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android