南部連合憲法(読み)なんぶれんごうけんぽう(英語表記)Constitution of the Confederate States of America

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

南部連合憲法
なんぶれんごうけんぽう
Constitution of the Confederate States of America

アメリカ南北戦争の際,南部連合が 1861年2月8日アラバマの州都モントゴメリで制憲会議を開き採択した憲法。連邦憲法に似ているが,各州の独立性の強調,奴隷制度の擁護,高関税と国内開発への政府資金供給の禁止,大統領の任期は1期限り6年とすることなどが定められた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android