単原子気体(読み)たんげんしきたい(英語表記)monoatomic gas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

単原子気体
たんげんしきたい
monoatomic gas

単原子分子ともいう。常温ヘリウムネオンアルゴンクリプトンキセノンラドン不活性気体は,原子1個のまま存在するので,単原子気体と呼ばれている。常温では多原子分子の物質も,高温にするか放電空間におけば,単原子分子になる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

単原子気体の関連情報