コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

単純性股関節炎 たんじゅんせいこかんせつえん Transient Synovitis of the Hip, Coxitis Simplex

1件 の用語解説(単純性股関節炎の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

たんじゅんせいこかんせつえん【単純性股関節炎 Transient Synovitis of the Hip, Coxitis Simplex】

[どんな病気か]
 5~8歳の子どもで、朝起きたときに急に脚(あし)が痛くて歩けないなど、突然に股関節(股(また)の関節)の痛みがおこります。
 かぜをひいた後に、おこることもあります。
[症状]
 股関節の痛みがあり、関節を動かすと、とくに痛がります。歩くときは、痛みのために脚をかばって引きずります(跛行(はこう))。
 X線写真ではとくに変化がみられませんが、超音波検査によって、関節内に水がたまっている状態を観察できることがあります。
[治療]
 股関節の安静を保ち、歩行させなければ、ほとんどの場合、1週間以内に治ります。
 消炎鎮痛薬の使用は、ふつう必要としません。
 重症で、痛みのために脚を曲げて動かさない場合は、入院のうえ、脚を牽引(けんいん)して痛みが消えた後、徐々に運動を始めます。
 関節内に水がたくさんたまっているときは、関節に針を刺し(関節穿刺(かんせつせんし))、注射器で吸い出します。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

単純性股関節炎の関連キーワード精神年齢スピリ何心地不死身プロフェタの法則難病の子ども生活保護の母子加算子ども手当と配偶者控除子どもの戦争被害国連子どもの権利条約

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone