コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

超音波検査 ちょうおんぱけんさ

妊娠・子育て用語辞典の解説

ちょうおんぱけんさ【超音波検査】

超音波のはねかえりを利用して、おなかの内部をモニター画面に映し出す検査です。赤ちゃんの心臓の拍動だけでなく、大きさや位置、姿勢なども見ることができます。最近は3D画像やカラー画像で胎児の様子がくっきりわかる装置もあります。一方、胎児の手足や頭部、内臓のトラブルなどが意図せず「見えてしまう」という問題も、実はあります。

出典 母子衛生研究会「赤ちゃん&子育てインフォ」指導/妊娠編:中林正雄(愛育病院院長)、子育て編:多田裕(東邦大学医学部名誉教授) 妊娠・子育て用語辞典について 情報

とっさの日本語便利帳の解説

超音波検査

超音波を当て、反射してくる超音波を受信して画像を得る方法である。エックス線のような生体に対する傷害がなく、安全に行える。また、超音波ドップラー法という特殊な方法により、血流の測定も可能。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

超音波検査の関連情報