コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

単電子素子 たんでんしそしsingle electron device

1件 の用語解説(単電子素子の意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

単電子素子

量子点(量子ドット)などを使って、電子を1個ずつ制御できるようにした素子。1990年代に研究が盛んになった。電子の群れを電流として扱う従来の技術とは発想が異なる。低温の量子点を、絶縁体を介して電極に近づけると、量子点に閉じ込められた電子による静電エネルギーで、量子点と電極の間のトンネル効果が抑えられる(クーロン閉塞)。このため、電圧などの条件をうまく整えると、電子を1個ずつ出し入れできる。

(尾関章 朝日新聞記者 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone