コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

単騎 タンキ

デジタル大辞泉の解説

たん‐き【単騎】

ただひとり馬に乗ってゆくこと。また、一人の騎士。一騎。
マージャンで、雀頭以外は完成し、雀頭のもう1枚の(はい)を待つ形。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たんき【単騎】

一人だけで馬に乗って行くこと。一騎。
騎馬一騎。
麻雀で、雀頭になる対子トイツを作れば和了する牌の形。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

単騎の関連キーワード嘆・丹・単・反・單・嘆・坦・憚・憺・担・探・擔・旦・歎・淡・湍・湛・炭・疸・痰・短・站・端・箪・簞・綻・緞・耽・胆・膽・蛋・誕・譚・貪・鍛ジャラール・アッディーンチャン イーモウチャン・イーモウ飄飄乎・飃飃乎杉浦 龍吉芳賀栄次郎福島 安正ビル コン福島 貞子和久宗是郡司成忠大河兼任一騎打ち福島安正久貝正勝福島貞子杉浦竜吉吉川元春秋山清

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

単騎の関連情報