インドシナ(英語表記)Indochina

翻訳|Indochina

大辞林 第三版の解説

インドシナ【印度支那】

インドシナ半島の地域。狭義にはもとフランス領インドシナをさす。すなわちベトナム・カンボジア・ラオスの三国。 〔名称は、一九世紀、博物学者 J =レイデン(John Leyden1775~1811)がアジア大陸東南部諸国をさす語として用いたものという。「印度支那」とも書く〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

インド‐シナ【印度支那】

(Indochina Indochine Indo-Chine インドと中国の間にあるところから) アジア大陸の南東部、ベンガル湾と東シナ海の間の半島。一九世紀、タイを除いてフランスおよびイギリスの植民地となる。第二次世界大戦後、ビルマ連邦、マレーシア、ベトナム共和国、ベトナム民主共和国、ラオス王国、カンボジア王国が独立。メコン、サルウィン、イラワジ、メナム(チャオプラヤ)諸川のデルタは世界有数の米作地帯である。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

インドシナの関連情報