コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

印記 いんき

大辞林 第三版の解説

いんき【印記】

( 名 ) スル
印。印章。また、印を押すこと。
深い印象を与えること。 「其心に深く-すること/西国立志編 正直

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

図書館情報学用語辞典の解説

印記

蔵書印を押した印影.蔵書印記の略.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

印記の関連キーワード6月26日歴代名画記経籍訪古志6月22日西国立志編佐田介石孤雲懐奘9月8日孔侍中帖弘巌玄猊象河法演拙堂元敬春応禅悦喪乱帖高芙蓉木記印章偽書

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android