厚物(読み)アツモノ

大辞林 第三版の解説

あつもの【厚物】

キクの園芸品種の一。大菊で多くの管状の花弁がまり状に盛り上がって咲くものの総称。厚走り・大摑おおづかみなど数種がある。厚物咲き。 → 平物ひらもの

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

あつ‐もの【厚物】

〘名〙
① 厚く織った絹織物。
※御伽草子・鶴の翁(岩波文庫所収)(室町末)上「ねりきぬのあつものに、紅葉をぬふたるかうはいのしとねの上に」
② 菊の園芸品種の一群。花弁が管状で、まり状に厚く盛り上がった頭花を開く大菊。厚物咲き。⇔平物(ひらもの)
※東京年中行事(1911)〈若月紫蘭〉十一月暦「一輪作は大菊性のものにて、一文字菊を始めとし厚物(アツモノ)、間管、太管、細管など」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の厚物の言及

【キク(菊)】より


[分類]
 キクはその花形が多彩であるので,花の大きさや咲き方で,いろいろに分類される(イラスト)。趣味ギクでは,一般に大菊,中菊,小菊に分け,大菊は花形によって,厚物(あつもの),管物(くだもの),摑(つか)み菊,一文字(いちもんじ)菊,美濃菊などに分けられている。 このうち大菊の厚物とは,幅の広い舟底弁が重なり合って盛り上がった花形で,最も一般的である。…

※「厚物」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

八村塁

プロバスケットボール選手。ポジションはパワーフォワード、スモールフォワード。身長203センチメートル、体重104キログラム。アフリカ・ベナン共和国出身の父と日本人の母をもつ。1998年2月8日、富山県...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

厚物の関連情報