コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

厚物 アツモノ

デジタル大辞泉の解説

あつ‐もの【厚物】

花びらがまり状に厚く盛り上がって咲く菊。厚物咲き。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あつもの【厚物】

キクの園芸品種の一。大菊で多くの管状の花弁がまり状に盛り上がって咲くものの総称。厚走り・大摑おおづかみなど数種がある。厚物咲き。 → 平物ひらもの

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の厚物の言及

【キク(菊)】より


[分類]
 キクはその花形が多彩であるので,花の大きさや咲き方で,いろいろに分類される(イラスト)。趣味ギクでは,一般に大菊,中菊,小菊に分け,大菊は花形によって,厚物(あつもの),管物(くだもの),摑(つか)み菊,一文字(いちもんじ)菊,美濃菊などに分けられている。 このうち大菊の厚物とは,幅の広い舟底弁が重なり合って盛り上がった花形で,最も一般的である。…

※「厚物」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

厚物の関連キーワードバルカンファイバー田畑 修一郎驥足を展ばす中山 義秀中山義秀南洋材ベニヤ芥川賞ミシンキク管物平物心友

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android