コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原田筍斎 はらだ じゅんさい

1件 の用語解説(原田筍斎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

原田筍斎 はらだ-じゅんさい

1808-1875 江戸後期-明治時代の儒者。
文化5年生まれ。近江(おうみ)(滋賀県)の人。はじめ中川漁村に師事,のち長崎の清(しん)(中国)人に音韻をまなぶ。嘉永元年(1848)から彦根藩につかえ,維新後は長浜県につとめた。明治8年12月30日死去。68歳。本姓は小森。名は勇。字(あざな)は子義。著作に「音紐詩韵府(おんちゅうしいんふ)」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

原田筍斎の関連キーワード1808年5月3日ゴヤ(年譜)上田秋成検察ブルボン朝英学光の科学史ポピュリスト党ロダン岩崎弥太郎

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone