コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原耕 はら こう

1件 の用語解説(原耕の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

原耕 はら-こう

1876-1933 明治-昭和時代前期の医師,政治家。
明治9年2月7日生まれ。神戸市衛生課市医をへて郷里鹿児島県の枕崎に医院を開業。鹿児島県医師会,日本医師会代議員などをつとめ,昭和3年衆議院議員(当選2回,政友会)。また鰹(かつお)漁業経営者としてインドネシアアンボン島周辺の南方漁場を開発した。昭和8年8月3日死去。58歳。大阪高等医学校卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

原耕の関連キーワード秋月の乱スラブ音楽松本(市)熊谷(市)晩年伊豆の踊子丹下左膳ロダン今村百八郎太田黒伴雄

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

原耕の関連情報