原邦造(読み)はら くにぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

原邦造 はら-くにぞう

1883-1958 大正-昭和時代の経営者。
明治16年6月生まれ。原六郎の養子。満鉄勤務,東京貯蓄銀行取締役をへて,大正13年愛国生命社長となる。東武鉄道などおおくの企業の取締役をかねた。戦後は電源開発初代総裁,日本航空会長,日銀政策委員などをつとめた。昭和33年3月30日死去。74歳。大阪出身。京都帝大卒。旧姓は田中。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android