原鉄道模型博物館(読み)はらてつどうもけいはくぶつかん

知恵蔵miniの解説

原鉄道模型博物館

2012年7月10日、神奈川県横浜市の「みなとみらい21地区」に開館した、鉄道模型と鉄道関係コレクションを収めた博物館。世界的に著名な鉄道模型製作・収集家の原信太郎氏(1919年生まれ、元コクヨ株式会社専務取締役)の協力を得て、2つの鉄道ジオラマと3つの展示室で構成された展内に、コレクションから選りすぐった約1000両を展示。一部の鉄道模型は、世界最大級の面積(約310平方メートル)の「いちばんテツモパークジオラマ」で走行させる。

(2012-07-12)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

原鉄道模型博物館の関連情報