コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

又吉栄喜 マタヨシエイキ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

又吉栄喜 またよし-えいき

1947- 昭和後期-平成時代の小説家。
昭和22年7月15日生まれ。生地沖縄県浦添市の市役所に勤務するかたわら,米軍基地や戦争をテーマに小説をかく。昭和55年「ギンネム屋敷」ですばる文学賞。平成8年豚にまつわる沖縄の呪術的な風習をえがいた「豚の報い」で芥川賞をうけた。琉球大卒。著作はほかに「鯨岩」「呼び寄せる島」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

又吉栄喜の関連キーワード海の微睡み巡査又吉微睡

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android