コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

取(り)合(わ)せる トリアワセル

デジタル大辞泉の解説

とり‐あわ・せる〔‐あはせる〕【取(り)合(わ)せる】

[動サ下一][文]とりあは・す[サ下二]
ほどよく組み合わせて整ったものにする。「海の幸と山の幸を―・せる」
あれこれ寄せ集める。「各地の名産を―・せた即売会」
世話をする。面倒をみる。
「下々を―・せ、其の家をあまたに仕分くるこそ」〈浮・永代蔵・四〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

取(り)合(わ)せるの関連キーワード寄せ鍋仕分

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android