コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

受(け)取れる ウケトレル

デジタル大辞泉の解説

うけ‐と・れる【受(け)取れる】

[動ラ下一]《受け取ることができる意から》
物事をある意味に解釈できる。「顔つきから、承知したと―・れた」
(多く打消しの語を伴う)合点がいく。納得できる。「そんな回答では、とても―・れない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

受(け)取れるの関連キーワードグローバル・カストディ・サービス高度先進医療特約医療保障保険優先株式年金保険

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android