コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

受託経営層 じゅたくけいえいそう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

受託経営層
じゅたくけいえいそう

株主や会社の所有者から,会社の経営を委任されている階層。組織上,法律上,具体的には会社の最高意思決定機関である取締役会がこれに該当する。取締役会の決定に基づいて社内に指令を発する全般的な管理者層があるが,日本ではトップ・マネジメントは,この2つの機能をもっている。そしてこの全般管理者層は下部に向って指令を発するばかりではなく,下部との調整の機能をもち,またそれを意思決定機関に反映させる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android