コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

口拍子 クチビョウシ

デジタル大辞泉の解説

くち‐びょうし〔‐ビヤウシ〕【口拍子】

口で拍子をとること。また、その拍子。
言葉の調子のよさ。「口拍子に乗る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くちびょうし【口拍子】

口で拍子をとること。また、その拍子。
調子のよい物言い。 「 -に乗る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の口拍子の言及

【程】より

…〈プ〉と呼称される弱くて低い音で,または◒・フなどと記譜される。義太夫節では音節を増すために〈ン〉〈エ〉などの助語を入れることで〈口拍子(くちびようし)〉ともいう。【松本 雍】。…

※「口拍子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

口拍子の関連キーワード此れに懲りよ道才坊剣舞(けんばい)仕合はせ拍子磐次磐三郎言い竦める妙ちきりん変梃りん半井卜養器用人拍子

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android