コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

口比売 くちひめ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

口比売 くちひめ

「古事記」にみえる女官。
仁徳(にんとく)天皇の皇后石之日売命(いわのひめのみこと)(磐之媛命)につかえる。天皇の浮気にいかって宮殿をでた皇后を,兄の丸邇口子(わにの-くちこ)がつれもどそうとするのをたすけた。口日売ともかく。「日本書紀」はこの伝承を口持(くちもち)・国依媛(くによりひめ)兄妹のこととする。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android