口訣(読み)クケツ

大辞林 第三版の解説

くけつ【口訣】

口で直接言い伝える秘伝。元来、仏教、特に密教や天台教学で、一般には伝えるべきではない重要な教義や儀式を伝える方法として重視された。口伝くでん。口義。

こうけつ【口訣】

口伝えで奥義を伝えること。くけつ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こう‐けつ【口訣】

〘名〙 文書に記さないで口から伝える秘伝。口伝えの奥義。くけつ。〔岑参‐下外江舟懐終南旧居詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の口訣の言及

【吏読】より

…吏道,吏吐,吏書などとも書く。広義には,漢字の音や訓を利用して行った朝鮮語表記の総称としても用いられ,三国時代の固有名詞や官職名の表記を含めていうこともあるが,狭義では,郷札(きようさつ),口訣(こうけつ)(後述)と区別して,朝鮮語の構文に従って書き下した一種の変体漢文で,漢字語に添加する朝鮮語を書き表したものをいう。 解読にまだ問題のあるものもあるが,たとえば次の例の“ ”部分のように,助辞や用言の活用形を表記したものが主であり,名詞,副詞なども一部含まれる(カッコ内は当該部分の音を示す)。…

※「口訣」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android