学人(読み)ガクニン

精選版 日本国語大辞典の解説

がく‐じん【学人】

〘名〙 真理を求めて学ぶ人。
※菅家文草(900頃)五・壁魚「豈嫌漁夫業、唯妨学人功
※野分(1907)〈夏目漱石〉五「下劣なる趣味を拘泥なく一代に塗沫するは学人(ガクジン)の恥辱である」

がく‐にん【学人】

〘名〙 仏道に参学し修行する者。また、一般に学問を修める人。
※正法眼蔵(1231‐53)弁道話「得道明心の宗匠に、契心証会の学人あひしたがふて正伝すれば」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

学人の関連情報