コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古仏 コブツ

デジタル大辞泉の解説

こ‐ぶつ【古仏】

昔の仏像。
禅宗で、悟りをひらいた高僧の敬称。
過去世の仏。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こぶつ【古仏】

昔の仏像。
過去世に現れた仏。
禅宗で悟りを得た過去および現在の高僧の尊称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

古仏の関連キーワード高知県安芸郡東洋町深大寺(寺)仏・佛・物把鼻・巴鼻竹内 久一吉村 貞司田中 忠雄中谷 翫古明本中峯米原雲海鎌倉彫刻開元占経竹内久一山田鬼斎吉村貞司会津八一独照性円中峰明本久遠実成北栄町

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

古仏の関連情報