コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

(読み)イニシエ

デジタル大辞泉の解説

いにし‐え〔‐へ〕【古】

《「(い)にし方(へ)」の
過ぎ去った古い時代。過ぎ去った月日。昔。過去。「の都の姿をとどめる」
亡くなった人。故人。
「―の御許しもなかりし事を」〈宿木

こ【古】[漢字項目]

[音](漢) [訓]ふるい ふるす いにしえ
学習漢字]2年
〈コ〉
ふるい。ふるびている。「古書古色古木最古新古
いにしえ。むかし。「古人古代古典古風古来往古懐古尚古太古復古
〈ふる(ぶる)〉「古株古巣中古
[名のり]たか・ひさ・ふる
[難読]反古(ほご)

ふる【古/故/旧】

使い古したこと。また、そのもの。「父のお―のシャツ」→御古(おふる)
名詞の上に付いて複合語をつくる。
㋐古いこと、また、使い古したことを表す。「―だぬき」「―新聞」「―靴」
㋑以前のものの意を表す。「―

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

岩石学辞典の解説

地質学では古いことを意味している接頭語.最も普通の例では古生代(Palaeozoic)で生命の古い形を意味している.同様に変質した岩石または鉱物の記述にも使用され,palaeopicrite, palaeoamphiboleなどの例がある.地質学的な過去の特定の状態にも用いられ,古磁気(palaeomagnetism),古気候(palaeoclimatology)などの例がある.ギリシャ語のpalaiosは古いという意味.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

いにしえ【古】

〔「往にし方(過ぎ去った方)」の意〕
過ぎ去った日々。昔。過去。 「 -をしのぶ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

古の関連情報