古川哲史(読み)ふるかわ てつし

  • 古川哲史 ふるかわ-てつし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1912-2011 昭和後期-平成時代の日本思想史家。
明治45年5月8日生まれ。昭和31年東大教授。のち亜細亜大教授。国文学,日本史学,宗教思想,芸道思想などの資料をもとに日本の倫理思想史を研究。師・和辻哲郎とともに「葉隠」の校訂をおこなった。平成23年8月22日死去。99歳。鹿児島県出身。東京帝大卒。著作に「日本倫理思想の伝統」「理想的日本人」「日本的求道心」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

古川哲史の関連情報