コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古方派 こほうは

1件 の用語解説(古方派の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

古方派
こほうは

江戸時代の漢方の一つの学派。 17世紀中頃に名古屋玄医が当時流行していた思弁的傾向の強い金元 (きんげん) 流の医学 (後世派 ) に対する批判として,実証的な張仲景の精神への復帰を説いたことに始る。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の古方派の言及

【漢方薬】より

…江戸時代になると儒教・国学が盛んとなり復古思潮が普及し,医学もこの影響を受けて名古屋玄医などが経験を重んずる中国医学の原点の《傷寒論》にもどることを主張した。この思想は山脇東洋を経て吉益東洞に受け継がれ,古医方派(古方派)医学が確立された。東洞の医学は〈万病一毒論〉に代表されるが,これは,すべての病気は一つの毒によって生じ,この病毒を作用の強い薬の毒力をもって制するという思想で,はげしい攻撃的療法で知られる。…

※「古方派」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

古方派の関連キーワード漢方ニヤーヤ学派陽明学派一級漢学派九学派雑方家折衷学派新ピタゴラス学派新プラトン学派

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone