コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古沢南洋 ふるさわ なんよう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

古沢南洋 ふるさわ-なんよう

1809-1876 江戸時代後期の武士。
文化6年生まれ。土佐高知藩士。江戸で文武をおさめ,佐川深尾氏の郷校名教館の教授となる。鍛刀もおこなう。文久元年土佐勤王党の結成に子の滋(しげる)とともに参加した。明治9年7月8日死去。68歳。本姓は井原。名は義正。通称は八左衛門

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

古沢南洋の関連キーワードおもなお雇い外国人カルル13世西部開拓史/活躍した「英雄」たちリットンアトランタ・ブレーブスエジソン(アメリカの発明家)シカゴ・カブスシンシナティ・レッズスラブ音楽秋月の乱

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone