句切符号(読み)くぎりふごう

  • くぎりふごう ‥フガウ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 文章の構造、語句の関係を明らかにするために用いる符号。「。」(まる、句点)、「」(てん、読点(とうてん))、「・」(なかてん)、「( )」(かっこ)、「「 」」(かぎ、かぎかっこ)等。感嘆符、疑問符等を含めることもある。句読点。
※公文用語の手びき(1947)〈総理府・文部省編〉「この「くぎり符号の用い方」は」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android