コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

読点 トウテン

デジタル大辞泉の解説

とう‐てん【読点】

文の意味の切れ目を示したり、文をみやすくしたりするために、文中に施す記号。普通は「、」を使う。。→句点

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

とうてん【読点】

意味の切れ目を示すため、文中に施す「、」の符号。 → 句点

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の読点の言及

【句読点】より

…または.)や〈てん〉(、または,)などの符号。まるを句点,てんを読(とう)点という。〈まる〉や〈てん〉のほかに,〈なかてん〉(使い方の例:名詞・代名詞 マネー・サプライ),〈かっこ〉(( )),〈かぎかっこ〉(「 」),さらに,〈つなぎ〉( = ),〈つなぎてん〉( ‐ )などがある。…

※「読点」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

読点の関連キーワード〈フランス〉Alcoolsパンクチュエーション毒・独・獨・読・讀EEカミングズフレージング句切り符号句読を切る区切り符号読切り点補助符号ぶら下げ叢書集成白文訓点宇野浩二禁則処理コレラ句切るコンマ白胡麻黒胡麻

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

読点の関連情報