コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

合わせガラス あわせガラス

2件 の用語解説(合わせガラスの意味・用語解説を検索)

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

あわせガラス【合わせガラス】

安全性を高めた機能ガラス。2枚の板ガラスの間に合成樹脂の膜をはさみ、加熱圧着したもの。破損しても破片が飛び散らない。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リフォーム用語集の解説

合わせガラス

強じんできわめて接着力の強い中間膜(フィルム)を2枚のガラスではさみこみ、高熱圧着したもの。万一破損しても中間膜にガラスが接着しているため破片の飛散や落下はほとんどなく、安全性が高いため、住宅の窓・外部建具・トップライトなどに用いられる。

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

合わせガラスの関連キーワード塵点劫極めて金平糊塵劫接着結着力中性パイ中間子オメガ中間子ファイ中間子K*中間子

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

合わせガラスの関連情報