コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

合本 ガッポン

デジタル大辞泉の解説

がっ‐ぽん【合本】

[名](スル)
数冊の本や雑誌などをまとめ、1冊として製本すること。また、その本。合冊(がっさつ)。「合本された雑誌」
分冊して発行した図書を、新たに1冊にまとめて発行したもの。合冊

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

がっぽん【合本】

( 名 ) スル
数冊の本を合わせて、一冊の本として製本すること。また、その本。合冊。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

合本の関連キーワードルイス(Oscar Lewis)岡研介(おかけんすけ)寛平御時后宮歌合バックナンバー富士銀行[株]無垢と経験の歌内集団・外集団レバント会社三味線独稽古当世書生気質学問のすゝめ三太郎の日記ゴールドナー岩崎 卓爾東西美術論角川 源義朝倉始末記阿部次郎島崎藤村栗山孝庵

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

合本の関連情報