コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

合(い)薬 アイグスリ

デジタル大辞泉の解説

あい‐ぐすり〔あひ‐〕【合(い)薬】

飲む人の体質・病状などに合っていて、効き目の顕著な薬。適薬

ごう‐やく〔ガフ‐〕【合薬】

いくつかの薬剤を調合すること。また、その薬。あわせぐすり。
火薬

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ごうやく【合薬】

数種の薬剤を調合すること。また、その薬。あわせぐすり。
火薬。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

合(い)薬の関連キーワード抗ウイルス剤田辺五兵衛防火木材医学典範和気定成吉田宗恂静脈麻酔広島大学土橋宗静ラージー生薬学カノン典薬寮花火現像薬剤

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android