吉川英治文学賞(読み)ヨシカワエイジブンガクショウ

デジタル大辞泉 「吉川英治文学賞」の意味・読み・例文・類語

よしかわえいじ‐ぶんがくしょう〔よしかはエイヂブンガクシヤウ〕【吉川英治文学賞】

吉川英治を記念し、昭和42年(1967)に創設された文学賞。年に1回、優れた大衆小説を発表した作家に贈られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

再生可能エネルギー

自然の活動によってエネルギー源が絶えず再生され、半永久的に供給され、継続して利用できるエネルギー。有限の資源である化石燃料などに代わる、新エネルギー(中小規模水力・地熱・太陽光・太陽熱・風力・雪氷熱・...

再生可能エネルギーの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android