コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉平 よしひら

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉平 よしひら

?-? 鎌倉時代の刀工。
建長(1249-56)ごろに活躍した。備前福岡(岡山県長船町)にすんだ福岡一文字(いちもんじ)派の刀工。吉家の子とつたえられる。同派のはなやかな作風をよくしめす吉平銘の太刀一口(ふり)が国宝となっている。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

吉平の関連キーワード鼈甲斎 虎丸(初代)鼈甲斎虎丸(初代)瀬川如皐(3代)松原惣兵衛野沢吉兵衛倉吉[市]北条[町]平野藤次郎末吉利方杉田吉平末吉長方須賀精斎三浦梧楼松島十湖鎌倉時代横井千秋加治木氏安倍吉昌伯耆国天神川

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

吉平の関連情報