コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宝治 ホウジ

3件 の用語解説(宝治の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ほうじ〔ホウヂ〕【宝治】

鎌倉時代、後深草天皇の時の年号。1247年2月28日~1249年3月18日。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本の元号がわかる事典の解説

ほうじ【宝治】

日本の元号(年号)。鎌倉時代の1247年から1249年まで、後深草(ごふかくさ)天皇の代の元号。前元号は寛元(かんげん)。次元号は建長(けんちょう)。1247年(寛元5)2月28日改元。後深草天皇の即位にともない行われた(代始改元)。『春秋繁露(しゅんじゅうはんろ)』を出典とする命名。宝治年間の鎌倉幕府の将軍は藤原(九条)頼嗣(よりつぐ)(5代)、執権は北条時頼(ときより)(5代)。幕府執権として勢力を拡大させる北条氏と、有力御家人との間の確執が続いていた。同年間には北条氏と三浦氏の対立が深まり、1247年(宝治1)に鎌倉で両勢力の武力衝突が起こった(宝治合戦)。この争乱で三浦氏は滅亡し、北条得宗家による専制政治が確立した。

出典|講談社
日本の元号がわかる事典について | 情報

宝治の関連キーワード宝治入来院定心上総秀胤毛利季光災害派遣医療チーム(DMAT)安達景盛一山一寧愛知川寛元証空

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

宝治の関連情報