コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉村正一郎 よしむら しょういちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉村正一郎 よしむら-しょういちろう

1904-1977 昭和時代の新聞記者,評論家。
明治37年2月17日生まれ。吉村公三郎の兄。大阪朝日新聞に入社し,京都支局長,論説委員をつとめ「天声人語」を執筆。退職後は京都市助役,帝塚山学園長などを歴任。著作に文芸評論集「文学と良識」などがある。昭和52年12月9日死去。73歳。滋賀県出身。京都帝大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

吉村正一郎の関連キーワード日露戦争恐怖映画磁鉄鉱系列解析変成作用熱雲東欧演劇日活(株)巴金永江智明松崎しげる

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone