同人雑誌賞

デジタル大辞泉プラス「同人雑誌賞」の解説

同人雑誌賞

日本の文学賞。新潮社の雑誌「新潮」が主催して、1954年に創設。第14回をもって終了。応募は同人雑誌単位で、受賞作の作者だけでなく所属する同人雑誌にも賞金が贈られた。第1回受賞作は愛媛県同人誌文脈」所属の石崎晴央による「焼絵玻璃」。歴代の受賞者には、三浦哲郎瀬戸内晴美(のちの寂聴)、渡辺淳一などがいる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android