同人雑誌賞

デジタル大辞泉プラス「同人雑誌賞」の解説

同人雑誌賞

日本の文学賞。新潮社の雑誌「新潮」が主催して、1954年に創設。第14回をもって終了。応募は同人雑誌単位で、受賞作の作者だけでなく所属する同人雑誌にも賞金が贈られた。第1回受賞作は愛媛県同人誌文脈」所属の石崎晴央による「焼絵玻璃」。歴代の受賞者には、三浦哲郎瀬戸内晴美(のちの寂聴)、渡辺淳一などがいる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android