コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

同歯性 どうしせいhomodonty

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

同歯性
どうしせい
homodonty

一個体に生じる歯がすべて同一の形態をもつこと。異歯性 heterodontyの対語。脊椎動物のうち,爬虫類哺乳類以外の動物はすべて同歯性である。例外としてクジラは同歯性である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

どうし‐せい【同歯性】

動物で、一個体に一種類の形の歯しかないこと。サメなどにみられる。⇔異歯性

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

どうしせい【同歯性】

一個体に生ずる歯がすべて同じ形態をもつこと。爬虫類・哺乳類以外(ただし、ハクジラ類は例外で同歯性)の動物にみられる。 ↔ 異歯性

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報