コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

同舎 どうしゃ

大辞林 第三版の解説

どうしゃ【同舎】

( 名 ) スル
同じ宿舎に泊まること。また、その建物。 「 -する七人の蛮奴と共に/浮城物語 竜渓
(前に述べた)その宿舎。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

同舎の関連キーワード波多野 伝三郎小山 正太郎三輪 大次郎吉田博(1)吉田ふじを満谷国四郎河合 新蔵三上 知治長原孝太郎寺松国太郎小山正太郎石川 寅治三輪大次郎藤山 一郎坂本繁二郎鹿子木孟郎佐々木省吾浮城物語長谷川泰河合新蔵

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

同舎の関連情報