コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

同行二人 ドウギョウニニン

デジタル大辞泉の解説

どうぎょう‐ににん〔ドウギヤウ‐〕【同行二人】

西国巡礼者などがいつも弘法大師と一緒に巡礼しているという意でに書きつける。→西国巡礼
[補説]この語の場合、「同行」を「どうこう」、「二人」を「ふたり」とは読まない。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

どうぎょうににん【同行二人】

四国巡礼の遍路などがその被る笠に書きつける語。弘法大師と常にともにあるという意。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

同行二人の関連キーワードマツコ・デラックス四国遍路四国巡礼遍路姿遍路

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

同行二人の関連情報