コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

名を取る ナヲトル

デジタル大辞泉の解説

名(な)を取・る

評判を得る。を得る。
「あだなる―・り給ふ面(おもて)起こしに」〈・夕霧〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なをとる【名を取る】

評判をとる。名声を得る。名を得る。 「ありありて、をこがましき-・るべきかな/源氏 夕顔

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

名を取るの関連キーワードイングヴェイ マルムスティーンオリバー・ウェンデル ホームズローワン アトキンソンレーモン サビニャック尾上 松之助(2代目)ギルバート アリナスマリアーノ ダンカンピエール ガニェールサーシャ ブヤチッチシェーン ビクトリノロベール ルパージュショーン マリオンミルコ・クロコップマリオ モンティアダム スコットリック ショートレディー・ガガあいざき進也我如古 弥栄坂井 三郎

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android