コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

名物男 メイブツオトコ

デジタル大辞泉の解説

めいぶつ‐おとこ〔‐をとこ〕【名物男】

その地域や社会で独特の存在としてよく知られている男。「わが社の名物男

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

名物男の関連キーワード古今亭 志ん生(4代目)中村七三郎(初代)宝井馬琴(4代)井上 角五郎アル ハート立花 寿美造五十嵐 昭雄福井 茂兵衛マキノ雅広小栗 風葉島岡 吉郎大聖堂広場青島 俊夫城島 又八坂本紅蓮洞呼出太郎名物

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

名物男の関連情報