コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

名詞節(読み)メイシセツ

大辞林 第三版の解説

めいしせつ【名詞節】

文の一部を構成する一連の語で、全体として一つの名詞と同じはたらきをするもののうち、その一連の語の中に主語・述語の関係にある語を含むもの。「彼が努力家であるのはだれもが認めるところだ」の「彼が努力家であるの」「だれもが認めるところ」などの類。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる