吸(い)付ける(読み)スイツケル

デジタル大辞泉の解説

すい‐つ・ける〔すひ‐〕【吸(い)付ける】

[動カ下一][文]すひつ・く[カ下二]
ぴたりとくっついて離れないようにする。吸いつかせる。「磁石で鉄くぎを―・ける」
吸ってタバコに火をつける。
「仕事を片づけて一服―・け」〈一葉にごりえ
いつも吸っている。吸い慣れる。「軽いタバコを―・けている」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

山鉾

神社の祭礼に引かれる山車の一つ。車の台の上に家や山などのつくりものをして,その上に鉾やなぎなたなどを立てたもの。平安時代の大嘗祭に悠紀(ゆき),主基(すき)の両国から出された標山(しるしのやま)に始ま...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android