呉美保(読み)オ ミポ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

呉美保 オ-ミポ

1977- 平成時代の映画監督,CMディレクター。
昭和52年3月14日生まれ。在日韓国人三世。平成11年大林宣彦事務所PSCに入社。15年短編「ハルモニ」で東京国際ファンタスティック映画祭デジタルショート600秒(泣き部門)の最優秀賞。同年PSCを退社。17年長編脚本「ヨモヤマブルース」がサンダンス・NHK国際映像作家賞,同作を「酒井家のしあわせ」と改題した映画で監督デビュー。22年「オカンの嫁入り」で新藤兼人賞金賞。「そこのみにて光輝く」で,26年モントリオール世界映画祭監督賞,27年キネマ旬報ベスト・テン日本映画監督賞,毎日映画コンクール監督賞,ブルーリボン賞監督賞,芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞した。ライオン,シマンテックなどのCMのディレクターとしても活躍。三重県出身。大阪芸大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

御一人様

「一人」を敬って、また丁寧にいう語。おひとかた。[補説]飲食店などで一人客を指していうことから、近年、「遊園地などグループ利用の多い施設を、一人で利用して楽しむ人」「精神的に自立しており、一人で行動で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

呉美保の関連情報