コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

呉船録 ごせんろくWu-chuan-lu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

呉船録
ごせんろく
Wu-chuan-lu

中国,南宋随筆范成大 (はんせいだい) の著。四川総督の地位を辞した著者が,淳煕4 (1177) 年5月に成都から揚子江を南京まで下り,さらに 10月に故郷の蘇州に帰り着くまでの船旅を日記の形で記したもの。途中での出来事,風物が詳細かつ淡々とした筆致で述べられ,陸游の『入蜀記』と並んで中国紀行文学の代表作の一つとなっている。同じ著者の他の旅行記『攬轡 (らんぴ) 録』『驂鸞 (さんらん) 録』と合せて,「石湖三録」と称される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

呉船録の関連キーワード山水遊記

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android