コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

呑気症 どんきしょう aerophagia; aerophagy

2件 の用語解説(呑気症の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

呑気症
どんきしょう
aerophagia; aerophagy

空気嚥下症ともいう。無意識に空気を嚥下する状態で,神経症ヒステリーの患者によくみられる。症状としておくび,鼓腸,胃腸障害を訴える。トランキライザの投与や精神療法を行う。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

どんき‐しょう〔‐シヤウ〕【×呑気症】

無意識のうちに空気を飲み込んで、腹が張ったり、こめかみが痛くなったりする症状。早食い、炭酸飲料の飲みすぎのほか、ストレスも原因となる。空気嚥下症

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の呑気症の言及

【おくび】より

…ふつう以上に空気をのみ込むくせのある人(呑気(どんき)症)の場合は飲食と関係なくおくびを多発する。呑気症は神経質な人や胃疾患時にみられる。【東 健彦】。…

【腹鳴】より

…機械的イレウス(腸閉塞)のような腸管運動の亢進しているとき,消化吸収障害のみられるとき,消化管内出血時等にもしばしばみられる。また過剰の空気をのむ呑気症でも腹鳴が起こる。【福富 久之】。…

※「呑気症」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

呑気症の関連キーワード空気機械通気嚥下・咽下通気法空気嚥下症空嚥下副甲状腺機能低下症空気汚染空気解凍空気凍結

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

呑気症の関連情報